So-net無料ブログ作成

Part8 格安スマホ、まとめ!メリットは?デメリットは? [格安スマホ]



スポンサードリンク






データ通信wifi(ワイファイ)も設定することができ、通信手段はもう完璧になりました。

そして、グーグルアカウントも取得することができ、これでスマホとして使うことが可能に!

お疲れ様!ここでこれまでの会話についてまとめてみましょう。また、会話では話題にならなかったことも補足として取り上げてみたいと思います。

 



スポンサードリンク








 格安スマホとは? 

シムフリースマホに格安SIMカードを入れて使用するスマホのこと。


 シムフリースマホとは?

●キャリアに縛られることなくSIMカードを自由に選び、交換し利用することができるスマホのこと。


 格安SIMとは?

スマホに挿し込み、データ通信を行う。

ドコモなどの大手通信会社から一部の通信網を安く仕入れたMVNO業者が販売するSIMカード。

サイズは、大きいサイズから①標準サイズ ②マイクロサイズ ③ナノサイズ の3種類がある。


 格安スマホのメリットは?

●価格が安い。

●①データ通信 ②データー通信+SMS(ショートメール)③データ通信+音声通話(SMS付)の3種類から選ぶことができる。


 格安スマホのデメリットは?

●③データ通信+音声通話(SMS付)で、電話を使用する場合は、通話料がかかる。無料のプランなどはない

格安SIMカードの通信量には速度制限がある。制限がかかると、通信速度が遅くなる。通信データで動画などを観る方には向かない。

携帯メールがないGメールなどで対応する。

データ通信設定(APN設定)などは自分で行わなければならない

●最新のスマホと比較すると性能が落ちるものがある。


 格安SIMを購入するには

●ネットで購入できる。

イオンスマホは店頭で購入できる。

MVNO業者が、シムフリースマホと格安SIMカードをセットで販売している。

●スマホを所有している場合は、格安SIMカードのみでも購入することが出来る。スマホのSIMサイズを確認して購入する。


 主要格安SIMサービス

ドコモ回線を利用しているMVNO

【サービス名】 プラン           料 金  通信量上限        速度制限 

【IIJmio】ミニマムスタートプラン               900円  3Gバイト/月    150Mbps

【BIGLOBE LTE・3G】エントリープラン       900円  3Gバイト/月    150Mbps

【NifMo】3GBプラン                                  900円  3Gバイト/月   150Mbps

【OCN モバイル ONE】110MB/日コース      900円  110Mバイト/日 150Mbps

⇒ドコモ回線を利用している格安SIMは、ドコモのスマホで使用できる。

au回線を利用しているMVNO

【サービス名】 プラン           料 金  通信量上限        速度制限 

mineo】シングルタイプ          850円  1Gバイト/月    150Mbps

【mineo】有吉弘行さんとベッキーさんがテレビCMしていました。 

au回線を利用している格安SIMは、LET対応のauのスマホで使用できる。

 


 




スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。